SEの仕事の実態記事一覧

医療システムの開発SEとして転職したいと考えた場合

SEとして転職して医療関係のシステムの開発に従事したいと考えることもあると思います。医療システムの開発となると、組み込みとしてよく使われるC言語やC++が多いですが、最近はJavaやC#などを用いたサーバアプリ、Windowsアプリなどオープン系開発の需要も増えています。医療は人の命に係わるものです...

≫続きを読む

 

SEに求められることとSEとしてのキャリアについて

SEに求められる最も重要な点は、ユーザの望む要件に沿ったシステムを送れなくリリースするために調整をすることです。プロジェクトを管理するのはもちろんプロジェクトマネージャー(PM)ですが、プロジェクトによってあるいはSIerによってはPMの役目をSEが兼ねる場合があります。本来はよくないことですが、P...

≫続きを読む

 

SEに多い性格と仕事の進め方について

システムエンジニア、あるいはITに限らずエンジニアとして働く人というのはどちらかというと、細かいところを気にする人が多いものです。そうした細かい部分に気づく性格だからエンジニアとしてやって行けるのか、エンジニアとして働いているうちに細かいところを気にするようになってきたのかは分かりませんが、タイプと...

≫続きを読む

 

エンジニアとしてプロパーで活躍できる場を探したい

将来のことを考えると、プロパーのエンジニアとして働きたいというのはとても理解できます。●不安定な身分で働くよりも、安定した会社で働きたい●身分が安定した正社員として働きたいという、待遇的な面のほかに、「プロパーとしてエンジニアとしてスキルアップしていきたい」という気持ちは、エンジニアの本能であるとも...

≫続きを読む

 

エンジニアが得意な仕事と避けたい仕事

ITエンジニアは基本的にシステムと向かい合って仕事を行います。インプットに対して一意なアウトプットが得られるものですね。これが好きか嫌いかは人によって分かれるところではありますが、エンジニアとして働いている人は少なくとも嫌いな人はいないでしょう。しかし人間関係についてはそうはいきません。あることに対...

≫続きを読む