PHPエンジニアの仕事とキャリアについて

PHPは今では、Web開発の主要言語となりました。そのためPHPが使えるエンジニアというと重宝されることがとても多いです。

 

昨今は多くの会社や店でインターネットでのマーケットの重要性を認識していますから、その分PHPエンジニアに対しての需要も多いのです。

 

ただしPHPエンジニアといってもPHPだけ使えればOKというケースは少なく、大抵は、JavaScriptやJQuery、MySQLやOracleなどのDBも併せて開発できるスキルが期待されています。こうした複合的なツールのスキルは業務であれば当然というところがありますが、自分で独学で学んでいるとなかなか気づきにくいものです。

 

そのため、PHPを用いてしっかり業務経験があるという方はとても重宝される反面、中途半端なPHPスキルではあまり評価されないことが一般的です。

 

将来、PHPエンジニアとして活躍したいというのであれば、今のうちからしっかりとした職場で働き経験を積むことが重要です。今の職場で必要な経験を積むことができるかどうかは、その職場にいる先輩SEを見るとある程度わかると思います。ただ、それでもよく分からない場合は、転職サイトのコーディネーターに相談するのも1つの手です。